カラコントレーニングをしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラコンを使用する前に、ぜひ行ってほしいのが「カラコントレーニング」です。
カラコントレーニングとは、出来る限り違和感が少なく、無理なくカラコンが自分の目になじむよう、正しいつけ外し方法を練習することをカラコントレーニングといいます。

カラコン初心者の方なら、絶対不安に感じるであろう、カラコンのつけ外し方法。
もちろん、目の中に直接異物を入れるわけですから、ほとんどの人が違和感を感じるでしょう。
そんな不安をお持ちの方はぜひ、カラコン使用の前に「カラコントレーニング」を行ってみてください。

目薬や涙液をさす

装着前は、自分の目に目薬や涙液(コンタクトレンズ装着液)を一滴指します。
さらにコンタクトレンズ自体にも一滴落とすと、装着時の違和感を軽減することができます。
外す際にも、自分の目に一滴落とすだけでカラコンレンズが取りやすくなります。

ワンデータイプのカラコン

ワンデータイプのカラコンは、他のカラコンに比べてレンズが超薄型です。なのでスムーズな装着ができますし、つけ心地も違和感が少ないです。
慣れるまではワンデータイプのものを使用してみましょう。

装着スケジュール/

どのカラコンに「装着スケジュール」というこもがあります。
メーカーによって異なりますが、基本的な目安として参考にしてください。

初日:1~2時間(最高でも4~5時間)
2日目:6~8時間
3~6日目:8~10時間

個人差はありますが、カラコンに慣れるまでには、おおよそ1~2週間はかかります。装着初日は無理をせず、1~2時間の使用にして少しずつ時間を増やしていきましょう。

以上、「カラコントレーニング」の方法をご紹介しました。
もし、うまくつけられない場合は、コンタクトレンズ店や眼科などで、コツを教えてもらうのもいいでしょう。