カラコンの選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の印象が大きく変わるカラコン。色やサイズには様々な種類があります。カラコンの選び方を間違えると、違和感を与えてしまう可能性もあります。
せっかく便利なカラコンの正しい選び方をご紹介します。

■色で選ぶ

色には様々な種類があり、尚且つ、パターンやグラデーションの組み合わせまで含めると、選択肢が多すぎて選びきれません。
どんな目になりたいのかに重点を置いて、色を選んでみましょう。

・ブラック系
日本人の目の色に一番近く、自然な印象を与えます。
他の色に比べると、基本的に誰にでも合う色で、初心者向けなカラーです。
・ブラウン系
優しくかわいらしい印象を与えます。
ブラウンの中でも、ゴールド系のものはハーフ顔にも近づくことができます。
・グレー系
クールっぽさやハーフ感な印象を与えます。
可愛い系よりもかっこいい系を目指す方にはおすすめです。

■カラコンのサイズで選ぶ
カラーを決めたら、次はサイズ選びです。
自分の目に合うサイズのカラコンを選びましょう。
一般的には白目と黒目が半分になる大きさこそが、最も可愛く見えるサイズであると言われています。
最初は無難な14㎜サイズから挑戦し、慣れてきたら少しずつサイズを上下させることをおすすめします。

■値段で選ぶ

カラコンの値段は、耐用日数で変化します。
・ワンデータイプ
一日使い捨てのカラコンです。
衛生面の安全性が高いのが特徴です。
一日当たり、両目で200円程度のものが多いです。
・2ウィークタイプ
2週間の耐用日数があるカラコンです。
1日あたり、おおよそ70~100円程度でです。
ただし、使っても使わなくても耐用日数は2週間なので、毎日使う人には低コストですが、外出の際のみの使用であると、高くなってしまう場合もあります。
・マンスリータイプ
一か月の耐用日数があるカラコンです。
2ウィークタイプのものと一日のおおよそのコストは変わりません。
ただし、衛生上の安全性には欠けます。

以上、3種類のカラコンの選び方をご紹介しました。
自分の好みはもちろんですが、自分の目に一番適したカラコンを選ぶことも大切です。