目ヤニには要注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目ヤニは、目の異常を知らせるサインであることを知っていますか?

何も問題のない目には、気になるほどの目ヤニは出ません。
目ヤニが気になったら、それは、目に何かしらの問題があるのです。
つまり、目ヤニ=危険のサイン!ということです。

Pexels / Pixabay

コンタクトの使用によって目ヤニが増える原因は様々です。

・使用期限を過ぎている
使用期限をすぎたコンタクトを使用した場合、コンタクトが破損してしまって目に傷を与えてしまう場合があります。

・手入れ不足
カラコンを使用した後の手入れが不足していると、落としきれていない細菌が目の中に入ってしまい、目に影響を与えてしまう場合があります。

・使用方法の間違い
装着目安時間を超えてしまったり、装着したまま寝てしまうなどコンタクトの使用方法を守っていないと、目に様々な悪影響を与えてしまいます。

このような原因を、守れていない人は実は少なくありません。
コンタクトを使用した最初のころは、しっかりと守っていても、慣れてくると人間どうしても気が緩んでしまいますよね。
ついつい、使用後のお手入れをさぼってしまったり、ちょっと眠るだけだからとそのまま何時間も装着してしまったなんてこともあるかもしれません。

ですが、その気の緩みによって、目のトラブルが着々と進んでしまうのです。

コンタクトは便利なものですから、使用時間がどうしても伸びてしまいがちです。しかし、毎日コンタクトを使用することは、目にとってはかなりの負担になってしまっています。

お肌を休ませるのと同じで、目もしっかり休ませてあげることが最も重要です。

コンタクトを使用していて、今、目ヤニが気になっている方は、もうすでに、何かしらの異常がありますから、ぜひ、受診されることをオススメします。

ここまでお話した原因は、最低限のコンタクトの使用方法を守っていれば防げるものばかりです。
便利なコンタクトを安全に使用しましょう。